経歴紹介

■ 経歴

  松木 剛 1979年 慶応義塾大学卒

   

株式会社新潟鉄工所において、労政(人事企画・労働組合交渉)担当として約7年、情報システム部門にて上流SEとして5年、経営企画室IT企画担当マネジャとして8年勤務ののち、日本オラクルに転職。ERPのセールスコンサルタントとして5年間勤務、その後、ベリングポイント(現 PwC)、NTTデータ経営研究所、タタコンサルタンシーサービシズ梶i人事総務部長,コンサルティング部長)、ビジネスデザインコンサルティング株式会社を経て、現職。

■ 実績

  • 機械メーカー基幹系情報システムの企画・基本設計
  • 顧客管理システム・引合受注システム
  • ガスタービン工場生産管理システム
  • 管理会計システム
  • 機械メーカー人事給与システムの導入企画・開発支援
  • パッケージベンダーとの共同開発プロジェクトマネジャ
  • 機械メーカー新営業支援システムの企画・導入
  • ERP人事情報システム導入支援多数
  • 大手イメージ企業持株会社化プロジェクト
  • 大手商社営業部門効率化プロジェクト
  • 同防災計画作成プロジェクト
  • 同本社コーポレート部門効率化プロジェクト
  • 大手コンピュータ商社人事部門効率化プロジェクト
  • 民営化大手企業人事情報化推進プロジェクト
  • コンピュータメーカ人事業務効率化コンサルティング
  • 大手自動車部品メーカ人事システム再構築プロジェクト
  • 大手環境関連製造業BPO化計画立案支援
  • 中堅試薬化学品メーカ人事給与再構築支援(企画・パッケージ選定・導入プロジェクト
  • ■資格

  • 情報処理技術者 システムアナリスト
  • ITコーディネーター
  • 早稲田大学 大学院会計研究科 非常勤講師(2009年度〜)『人的資源管理』担当
  • SUB MENU

    メールマガジン発信中です

    「人事情報システム開発室

    inserted by FC2 system