コンサルティング実績−その8

クラウド化に対抗するユーザ情報の確保
「ユーザ情報を守れ! ユーザ情報を自社データベースへダンウロード」 自動車販売/約300名
自動車販売店の使う基幹系システムはクラウド化している。自動車メーカにとっては、これまでのオンプレミスのシステムより、クラウド化して最新のシステムを保証する環境が効率化・低コスト化できる。また、各地のディーラのユーザデータも手の内に納まることになる。しかし、ディーラには、唯一の資産であるユーザデータが吸い上げられてしまうのではないか、地震などの大災害にあった場合、システムはデータは大丈夫なのかと心配のタネは尽きない。
【課題】 ・クラウド化された場合でも、自社のユーザデータを確保する方法はないか
・大震災などで東京や大阪、名古屋などが被災した場合でも、最小限度のユーザデータと業務データを確保したい
・自社のエンジニアが自由に操作できるデータベースを確保したい
【コンサルティング内容】 ・基幹系新システムの環境分析・機能分析
・サーバデータ冗長化計画の作成
・自社サーバシステムの基本計画作成
【効果】 ・自社資産であるユーザデータの確保
・自由操作環境の確保
・災害時のデータ確保策
コンサルティング実績一覧に戻る

SUB MENU

メールマガジン発信中です

「人事情報システム開発室

inserted by FC2 system